国内取引所での売買は良いのか!?悪いのか?!(;´・ω・)

国内取引所での売買は良いのか!?悪いのか?!(;´・ω・)

すっかり巷でも「ビットコイン」と言う名前を知る人が増えたせいもあって、国内の取引所の認知度も上がってきています。(*^▽^*)

 

まあ…有名人をCMに使っている影響もあるのでしょうが。(*´▽`*)

 

しかし…実際に国内取引所での売買は良いのか!?悪いのか?!(;´・ω・)

 

 

私もチャートを利用したり、日本円を仮想通貨に換えるために国内の取引所は利用しています。

 

しかし…実際に国内の取引所では売買は一切行っておりません。(;´・ω・)

 

なぜか????

 

単刀直入に言えば、手数料が高すぎるからです。(;´・ω・)

正直…頻繁に売買して利益を出したいなら、海外の取引所を使ったほうがずっといいです。

 

 

携帯アプリではダントツに使いやすいと評判なC●incheckですが、実際に売買をしたことある人ならお気づきでしょう。

 

チャートを見ながら、「買い時だ!」と、購入ボタンを押して確認画面を見ると「あれ、高い!」といったことがありませんか???

 

 

実際には、国内の取引所はすべて似たように、手数料が異様に高いです。(;´・ω・)

 

買いたい時は表示価格より高く買わされて、売りたい時は表示よりも安く売ることが国内では頻繁にあります。

 

その理由は【スプレッド】と呼ばれる、取引所の手数料(取引所の儲け)が余分にかかってくるからです。(;´・ω・)

 

特にオルトコインは、異常に手数料が高いみたいです。( ̄▽ ̄;)

 

 

さらに驚くのは、もう一つ驚くのは、アプリで売買すると、手数料はあり得ないほど取られているようです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

偉そうに言う私も、昔はコイン〇ェックさんのアプリで売買していました。( ̄▽ ̄;)

実はあれは…取引所が儲かるだけなんですよね。(;´・ω・)

 

 

さらに、値動きが激しい時ほど手数料は上昇する傾向にあり、「儲けるチャンスだ!!」と意気込んでいるけれど、取引所にとっては背中にネギを背負ったカモ状態なんですよね。( ̄▽ ̄;)

 

それだけではなく、「maker手数料」「taker手数料」と言った手数料まで加算されています。(;´・ω・)

 

【maker手数料】とは、まだ板に表示されていないレート価格で、新たに注文を出すことで、その価格で約定した場合に適用される手数料です。

 

【taker手数料】とは、すでに板に表示されているレート価格で注文を出すことで、板上に並んでいるレート価格の中からtakeするという意味です。

 

 

いずれにしても、国内の取引所は非常に手数料が高いので、外国語に対して苦手意識があっても、翻訳機能を駆使して海外取引所を利用する方が儲けも大きくなります。(*´▽`*)

 

と言っても、仮想通貨を日本円と交換できるのは、正式には国内の取引所なので、利用しないわけにはいきません。

 

上手に国内と海外の取引所を利用して、利益はマックスに自分のものにしたいですね!(*^▽^*)

 

 

LINE@登録で、オイシイ情報をイチ早くお届け!

「仮想通貨」は情報の信頼性とスピードが命です!

オイシイ情報をいち早くお届けします!【裏情報】等も!

「登録方法」など分からない!と言う質問にも親身になってお答えします。

友達登録お願いします!(*^▽^*)

友だち追加

LINE ID : @gzf4827c

(ジー・ゼット・エフ・ヨン・ハチ・ニ・ナナ・シー)

 

 

CLOSE
CLOSE