BitConnect(ビットコネクト)運営実態は?ポンジなのか?利益減となるBCCPAYや取引所などの最新情報

BitConnect(ビットコネクト)運営実態は?ポンジなのか?利益減となるBCCPAYや取引所などの最新情報

BitConnect(ビットコネクト)の運営実態ですが、不明ですよね。そんなん気にしたことが無いのですが、そういうネタ大好きな人も多いので記事にしてみました。

運営に関してわざわざオープンにする必要は決して無いのですが、それによりポンジスキームと思われたりします。

ポンジだという証拠ありますか?逆にポンジでは無いという証拠も無いです。

こういうの語っても結局誰もわからへんくて無意味なので、オフィシャルな情報だけをまとめてます。

BitConnectのサイトはこちら

BitConnectの記事一覧はこちら

BitConnectとは?

BitConnectのサイトはこちら

レンディングできる暗号通貨”BitConnect”です。レンディングがすごい注目されていますが、色んな方面でサービスを展開していってます。

レンディングとは?

BitConnectのサイトはこちら

BitConnectのレンディングではユーザーがBitConnectにBCCを貸します。その貸した金額で「Volatility software」というシステムで運用してユーザーに利益を還元するという仕組みです。

詳しくはこちらをご覧ください。

レンディングの利益率

BitConnectのサイトはこちら

BitConnectの利率ですが、◯◯〜◯◯%/日という様に一切決まっていません。過去の実績だと0〜4.8%/日の範囲になっており、平均が約1%/日になります。

BitConnectが得た利益の中の一部をユーザーの還元しているだけです。

利益が無ければ、0%で支払われないだけです。

もし「BitConnectが潰れる」仕組みがわかる方いれば説明して欲しいです。
(出来れば計算で示してもらえると助かります)

ブロックチェーンエキスポ

BitConnectのサイトはこちら

暗号通貨の世界的なカンファレンスの一つであるブッロクチェーンエキソポにてBitConnectがスポンサーになっていました。

このイベントでは「CitiBank」「NASDAQ」「DISCOVER」といった世界中の人が誰でも知っているトップ企業なども参加しています。当然このカンファレンスの運営はそれなりの審査をしていると思いませんか?

カンファレンスに参加した企業が後々トラブルを起こしたとなると、当然信頼を失いかねないわけです。

どういう審査かは当然分かりませんが、当然それなりの情報をBitConnectは提出していると思います。

HitBTCで上場している

BitConnectのサイトはこちら

BitConnectですが、大手取引所の一つである「HitBTC」にて上場しています。

HitBTCがどの様に審査したかは分かりませんが、BitConnectはそれなりの証明する情報を提示していると思いませんか?

当然BitConnectがトラブルが起きた場合には、それを扱っているHitBTCの信用にも関わりますので、それなりの審査はしていると思います。

いわゆるレンディングですが、2種類のパターンがあります。

(1) ブラックボックスなレンディング
BitConnectやRegalcoinなど

(2) 分権的なレンディング
ETHLend、WishFinanceなど

その中で(1)のパターンの暗号通貨は100個以上あります。その中でHitBTCに上場しているのはBitConnectだけです。

BCCPAYがオープン

BitConnectのサイトはこちら

最近BCCPAYというBitConnectのクレジットカードのサービスが提供開始しました。

クレジットカードのサービスを提供するにあたり、当然手数料が発生します。つまりBCCPAYを使用するたびにBitConnectへ収益が入る事が想定されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

取引所をオープンする予定

BitConnectのサイトはこちら

2018年のロードマップにも公開されていた”非中央集権化の取引所”についてです。予定ではありますが、取引所をオープンする予定になっています。

ロードマップに関してはこちらをご覧ください。

こちらの情報は最近BitConnectのニュースにも上がっていました。

“非中央集権化の取引所(Decentralizing centralized exchanges)”の事です。

取引所って悪い噂がある所がありますよね?

「出金出来ない」「稼いだら凍結された」とか

そういう事にならない様に、不正が起きない様な仕組みになっている取引所です。

非中央集権型取引所とは

ユーザーの暗号通貨のトランザクション・残高などのあらゆる情報がブロックチェーンに組まれて分散される為、データを改ざんしたりする事が不可能になります。

当然タダで取引所を運営する事はありませんので、手数料という形でBitConnectの懐に入ると思います。どんどん収益の幅が広がっていきます。

LINE@配信について

LINE@にて情報を配信しています。ぜひ登録してください。

また質問など御座いましたらご連絡ください。

The post BitConnect(ビットコネクト)運営実態は?ポンジなのか?利益減となるBCCPAYや取引所などの最新情報 appeared first on CryptoCurrency.news.

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

フォローする


CLOSE
CLOSE