【仮想通貨】マウントゴックス民事再生へ移行か

2014年に破たんした仮想通貨取引所である「マウントゴックス」の問題に関して大きな動きがありそうだ。

業務上の横領などの罪に問われているマウントゴックス社の代表であったカルプレス被告であるが、マウントゴックス社が破産した2014年の初頭ではビットコインの価値が5万円程度であったが、今では100万円を大きく超え120万円付近の価値を推移しており高値で言えば130万円に及ぶ。そうなると事件当時の価値で進んでしまうとマウントゴックス社の大株主であるカルプレス被告に数千億もの資産が入ることになり、これを一部の債権者が危惧しているとされる。

続きを読む
CLOSE
CLOSE