仮想通貨には上限枚数が決められています

仮想通貨には上限枚数が決められています

2021年9月時点、世界最大級の仮想通貨取引所に日本人が新規登録できなくなりました。

仮想通貨取引所バイナンスは、2017年に設立され、ユーザー数や月間取引高で世界最大規模を誇る。取引通貨ペアは700種を超えており、現物・デリバティブ取引に対応。創設者・CEOのジャオ・チャンポン(通称CZ)氏は、ソフトウェアエンジニアとして東京証券取引所の取引システムを構築した経験を持つ。分散型取引所(DEX)も運営している。バイナンスは取引所のほか、ブロックチェーンの研究開発にも注力しており、19年4月には独自チェーンのバイナンスチェーンを、20年9月にはバイナンススマートチェーンをリリースした。

仮想通貨取引所バイナンスは、同社が12月31日にピアツーピア(P2P)取引プラットフォームから人民元(CNY)を除外すると発表した。

世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスは5日、シンガポールドルでの商品提供を取りやめると発表した。

※Bybitは世界最大級の仮想通貨取引所です。

暗号資産(仮想通貨)取引所運営大手のバイナンスは17日、英国で今夏に暗号資産取引所を立ち上げると発表した。

銘柄はさほど多くないものの、メジャーどころの通貨は抑えており、「2円から仮想通貨を保有できる」という触れ込みで人気を得た仮想通貨取引所です。

機関投資家と個人投資家の両方が、ポンドとユーロで仮想通貨を売買できるようになるとした。英金融行動監視機構(FCA)の規制対象となる。

仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、同社の米国子会社であるバイナンスUSが2024年の新規株式公開を目指していると明らかにした。

もし複数の仮想通貨で少額が残ってしまっていたとしても、それらをバイナンスコインに両替すれば集約することができ、利用価値が高まります。これもバイナンスコインを基軸通貨として活用できるメリットです。

日本向けにサービスを提供しているにも関わらず日本での仮想通貨交換業の登録をしていない業者に対して、金融庁は厳しく対処しています。

詐欺コインとは、不正な資金調達を目的とした仮想通貨を指します。

取引手数料がかからず、また日本円の入金も銀行からは無料です。初めて仮想通貨を買う人でも、余分な出費がかからないことはメリットです。

仮想通貨には上限枚数が決められています。発行しすぎることによって価値が希薄化されてしまうのを防ぐためですが、バイナンスコインではさらにバーン(焼却)を定期的に行っています。

南アフリカの金融セクター行動局(FSCA)は、仮想通貨取引所バイナンスに対して警告を発した。

スポンサーリンク