仮想通貨初心者ですが 使い方をマスターできることが嬉しい

交換所選びは暗号資産(仮想通貨)投資の大切な第一歩となります

SBIVCは、SBIグループの取引所だけあって、他の仮想通貨取引所とは安心感が圧倒的に違います。

ビットコインへの投資に興味を持つ人が増えるにしたがって、暗号資産(仮想通貨)市場も賑わいを見せています。これまでに、ビットコインの価格は大きく上昇した局面もあったので、投資のチャンスもそのたびに生まれていました。

「暗号資産」という言葉はまだまだ聞きなれない方も多いことと思います。この言葉は、2、3年前によく耳にしていた「仮想通貨」のことを指します。2019年に、「仮想通貨」から「暗号資産」への名称変更を盛り込んだ「改正資金決済法」が成立しました。もともと各国首脳や財務大臣、中央銀行総裁が集まるような国際的な会議の場では、仮想通貨ではなく暗号資産という名称がメジャーになっていましたので、日本もその流れに乗った形です。

取り扱いのある仮想通貨の種類がやや少ない印象がありますが、その分、少数精鋭でじっくり集中して取り組みたい人に向いていると思います。

暗号資産(仮想通貨)を意味する英語は「クリプト」(Crypto)、つまり「暗号」を意味する言葉が当てられていました。海外では誰も「バーチャル」(Virtual=仮想)という表現を使わなかったのですが、日本ではなぜか「暗号」ではなく「仮想」という表現が広く使用されていたのです。さらに、「通貨」の意味合いである「カレンシー」(Currency)ではなく、「アセット」(Asset)、つまり「資産」という表現が海外で一般的になりつつあったため、2019年に日本でも「暗号資産」(Crypt Asset)と称する流れになりました。

ディーカレットはスマホで簡単に、暗号通貨(仮想通貨)の交換・送受・保管ができます。もうひとつのバンクが、あなたの手に。

手数料には「取引所」で売買する時にかかる手数料や、「販売所」の売買時に乗せられている手数料(スプレッド)、その他、取引情報に指定した価格で注文を入れる「Maker(メイカー)」・板情報の取引が成立する注文を入れる「Taker(テイカー)」の手数料といった、暗号資産(仮想通貨)の取引場所や取引体系によって手数料が変わってきます。

ビットコイン投資を始めるなら、購入・送金・換金などにまとめて対応する仮想通貨取引所・ビットポイントをご利用ください。ビットポイントならwebで簡単に、取引に必要な口座開設を行うことができます。1万円程度の小額からでも運用していただくことが可能です。

良いところは初心者でもまごつかないアプリが用意されていること。仮想通貨初心者ですが、使い方をマスターできることが嬉しい。

全体で1,000億XRPあるうちの約6割にあたる630億XRPをリップル社が保有しているという事実は、同社が資金調達のためにいつでもXRPを売却できると非難される理由のひとつでもありました。リップル社はXRPによる売却益をリップルネットワークの拡大のために充当するとしていますが、仮想通貨の最大の特徴でもある非中央集権からかけ離れたリップル社・XRPの成り立ちや仕組みは現在でも仮想通貨コミュニティから懐疑的な目を向けられています。

日本では、2016年末からbitFlyerのテレビCMが放送されはじめたことや2017年4月1日に改正資金決済法(仮想通貨法)が施行され仮想通貨の財産的価値が法律によって認められたことを受け、仮想通貨投資への注目が集まり仮想通貨全体の価格が上昇したとされています。XRPも仮想通貨全体の市場規模が成長したことにともなって価格が上昇しましたが、高値をつけた後に価格が下落しました。この時期からXRP投資を始めたという投資家も多く、今でもXRP投資家の間で話題となる価格変動です。

証券外会社を通じて株を取引きするのと同じように、暗号資産(仮想通貨)も交換所を介して取引を行います。交換所選びは暗号資産(仮想通貨)投資の大切な第一歩となります。ここでは、暗号資産(仮想通貨)投資の基礎をお伝えしつつ、交換所の選び方を解説します。

ビットコイン以外の仮想通貨が欲しいなら「販売所」を利用し、長期保有で利益を出しましょう。

「取引所」と「販売所」の違いは取引を行う一般ユーザーの介在の有無です。取引所では、株式市場と同様に暗号資産(仮想通貨)を売りたい人と買いたい人が注文を出し合い取引を行います。販売所では、運営会社がビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)を一般ユーザーに販売します。一般的には販売所の方が手数料を上乗せしているため、取引所よりも購入価格が高く割高になっていますが、販売所なら「1BTCあたりいくら」と値段を掲示しているため、わかりやすく確実に購入できるといったメリットがあります。

ビットコイントレードのメリットの1つとして、価格変動率の高さが挙げられます。価格が上昇すれば、それだけ多くの利益を得ることが可能です。他の金融商品と比べて価格変動率が非常に高いだけでなく、仮想通貨としてさらに市場が盛り上がってくると予想されているため、大きな魅力のある投資対象といえます。

スポンサーリンク