仮想通貨・ブロックチェーン業界で働いてみませんか?

仮想通貨・ブロックチェーン業界で働いてみませんか?

ビットコインをはじめとする仮想通貨を日本で初めて法律内で規定した改正資金決済法等が4月1日に施行されました。本法律は主に仮想通貨取引所に対する利用者保護を目的とする規制であり、経過措置として施行日から6ヶ月間の規制適用の猶予期間が設けられることとなります。

仮想通貨関係者の間では、「中国は何度も仮想通貨を禁止してきたが、そのたびに完全な失敗に終わっている」というジョークがある。しかし今回は、中国政府が仮想通貨を永久に葬り去ったのかもしれないことを、データが示している。

従来のビットコインのブロックチェーン(ブロックサイズ上限1MB)が初めて人為的に分裂することとなり、ハードフォークにより新たな仮想通貨としてBitcoin Cash(ブロックサイズ上限8MB)が誕生しました。

仮想通貨・ブロックチェーン業界で働いてみませんか?

フェイスブックが、多くの広告が詐欺的で危険なものになっているとして、仮想通貨、ICO、バイナリオプションに関する広告を全世界で全面禁止すると発表しました。

モバイルメッセンジャーアプリLINEを提供するLINEグループの仮想通貨取引所BITMAXがサービスを開始しました。

SBIVCは、SBIグループの取引所だけあって、他の仮想通貨取引所とは安心感が圧倒的に違います。

これにより2021年以降からPaypal内で仮想通貨の売買及び保管までできるようになりました。

また、ビットコインに限り板形式でのトレードも可能ですので、仮想通貨投資に慣れてきたらぜひチャレンジしてみましょう!

盗難されたのはビットコインではないものの、国内の取引所が受けた大規模な仮想通貨の盗難被害としてはMt.Goxに続き二例目となります。

国内最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所。仮想通貨を始めるなら、はじめてにやさしいbitFlyer(ビットフライヤー)!

仮想通貨の貸出期間に関しては、以下の4パターンから選択することが可能ですよ。

コインチェックは「販売所形式」を採用しているため、初心者の方でも複雑な操作をすることなく、かんたんに仮想通貨を購入することができます。

CCAFのデジタルアセット部門の責任者のミシェル・ロークは、中国の仮想通貨禁止による環境への影響を評価するにはさらなる調査が必要だと指摘する。「各国のハッシュレートシェアの変化によってもたらされたビットコインのカーボンフットプリントの変動を評価することはできません」と、ロークは言う。「相反する要素を考慮すると、その経過は不透明なのです」

コインチェックは仮想通貨売買以外にもさまざまなサービスを提供しており、その一つが「コインチェックでんき」というサービスになります。

スポンサーリンク