仮想通貨 ネム

仮想通貨 ネム

ネムはビットコインやイーサリアムとは異なる、独自の機能を持つ新しいタイプの仮想通貨です。

サイトは流出に関わった人物がマネーロンダリング(資金洗浄)目的で作ったとみられており、通常よりも安く仮想通貨を交換できたという。31人はビットコインなど別の仮想通貨と交換して利益を得ていたとみられる。

国内最多の仮想通貨を取り扱うマネックスグループ運営の仮想通貨取引所!

NEMの三文字は、New Economy Movementの頭文字を取った単語で、国家などの政府に縛られない、新しい経済の仕組みを作ろうという理念の下、仮想通貨のネムは誕生しました。

XEMは、多くのユニークな機能を備えた分散型オープンソース仮想通貨です。

コインチェックからは30年1月に約580億円分のネムが流出。その後、匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」に、ネムと別の仮想通貨の交換を持ち掛けるサイトが開設された。

アルトコインの一つである「ネム(XEM/NEM)」もそのような将来を有望視されている仮想通貨の一つです。

サイバー犯罪対策課によると、31人は30年2月7日~3月22日、インターネット上に開設された仮想通貨交換所を通じ、ネムが不正に流出したものと知りながら計188億円分を交換したとしている。

スポンサーリンク