【仮想通貨】レバノン中央銀行独自暗号通貨の発行を開始予定

レバノン中央銀行Banque du Liban(BDL)の総裁であるRiad Salameh氏は独自暗号通貨を発行する計画があることを発表した。しかし、これがブロックチェーンテクノロジーに基づいているかは不明である。

この発表に関するコメントは先日開催されたフォーラム内で話された。その際、ブロックチェーンを利用する暗号通貨が国の通貨として役に立たないことを強調した。また暗号通貨をレバノン市場で使用することを禁止していると述べた。現在の支払いシステムに対する脅威と捉えているようだ。

Bitcoinを海外銀行へ送金

スポンサーリンク