韓国最大手サムスン、仮想通貨イーサリアムに続いてビットコインのサポートを開始

サムスンの機種でビットコインの利用が可能に
韓国サムスン電子が、同社のdAppsのオンラインショップであるBlockchain Keystore向けに、ビットコインのサポートを開始していたことが分かった。現在は、ビットコインが利用できるアプリ開発が可能となっている。

サムスンがビットコインのサポートを開始

韓国最大手サムスン電子が、同社のdAppsのオンラインショップ「Blockchain Keystore」向けに、ビットコイン(BTC)のサポートを開始している。

サムソン電子のデベロッパー向けのサイトによれば、以前はイーサリアム(ETH)のブロックチェーンだけしかサポートをしていなかった。現在はメッセージアプリで知られる大手企業カカオのブロックチェーン「Klaytn」と、ビットコインのブロックチェーンもサポートしていると明記されている

しかしながら、ビットコインが利用できるのは、Galaxy S10e、S10、S10+、S10 5G、Note10、Note10+の6機種のみだ。また、利用できる国は、カナダ、ドイツ、韓国、スペイン、スイス、米国、英国のみに限られる。公式サイトでは、「近い将来、より多くの暗号通貨をサポートし、サポートされる地域を拡大する予定」としている。

Blockchain Keystoreは、「安全かつ便利に仮想通貨を利用でき、秘密鍵を厳重に保管し、管理ができる場」と、今年最初に紹介されている。

CLOSE
CLOSE