ネム財団、日本市場戦略に向け情報提供依頼書(RFI)の募集を開始

ネム財団、日本市場戦略向けの依頼文書『RFI』を発表
NEM(ネム)財団は、日本での認知・普及活動を支援するにあたり、適格なサービスプロバイダーを特定するための情報提供依頼書(RFI)を募集すると公表した。

NEM財団、日本市場戦略に向けて

ネム財団は、日本での認知・普及活動を支援するため、サービスプロバイダ=(市場戦略機関・代理店など、対象は法的に登録された組織や民間企業のみ)の希望者に対し、情報提供を情報提供依頼書(RFI)を本日公表した

一般的にはRFIを元にRFP(提案依頼書)を作成、具体的な提案と発注先の選定に移行する。

適格なサービスプロバイダを見つける目的について、以下のように説明した。

  • ネム(NEM)の日本コミュニティやパートナーへの支援や関係を向上させる
  • 日本でのNEMエコシステム採用に向けてアクティブに活動を行う
  • NEMエコシステムに貢献するため、多くの人材を確保する

なお、『RFI』の目的や詳細には以下の通りだ。

  • 募集期間:7/23 9pm〜7/28 9pm
  • 戦略的専門知識を提供する資格を持つサービスプロバイダを特定
  • コミュニティや企業セグメント内でのブランド構築
  • 広報活動の支援
  • 主要パートナーとの強力な関係の促進
  • ローカライゼーションサポートを支援
  • 日本ユーザーベースとの全般的なコミュニケーションの向上

CoinPostの注目記事

コインチェックの取引人数ランキング、ビットコインを抜いてXRP(リップル)が1位を獲得|ネム(XEM)も人気仮想通貨に
Coincheckが、取引所ユーザーのデータを数値、グラフ化したインフォグラフィック「Coincheck Data」を公開。日本におけるXRP(リップル)とネム(XEM)がアルトコインで人気を博していることがわかった。
テックビューロ ホールディングス、ネム財団との業務提携を発表|mijin CatapultはAWSに提供へ
テックビューロホールディングス社が海外マーケティング活動に関して「ネム財団」と提携した。Amazon Web Services(AWS)に対し、mijin Catapult(v.2)の提供準備を進めていることも明らかに。

スポンサーリンク