「ビットコインなどの仮想通貨が匿名銀行口座になることを阻止」米財務長官

「ビットコインなどの仮想通貨が匿名銀行口座にならないように」
米財務省の長官は新たな取材で、ビットコインやその他の仮想通貨が「スイスの匿名銀行口座」にようにならないよう、【厳格な規制】が必要不可欠だと指摘。先日の会見に続き、資金洗浄問題などの対策に重点を置く姿勢を見せた。

米財務長官が仮想通貨規制を強調

米財務省の長官Steven Mnuchin氏は、ビットコインやその他の仮想通貨が「スイスの匿名銀行口座」にようにならないよう、厳格な規制が必要不可欠だと主張した。

米CNBCの番組取材に応じたMnuchin長官は、資金洗浄問題を取り上げ、「ビットコインの利用が金融システムを脅かすスイス銀行の匿名口座のようになることを阻止することは我々の役目だ。」と、ビットコインなどの仮想通貨に対する規制方針を明かした。

ビットコインの価格に関係なく、不正利用を目的としたユーザーには気をつけたい。

不法行為で利用される仮想通貨は10億ドル単位に及ぶ。

「正当な通貨」との定義をもとに、資金洗浄などの不正利用におけるビットコインと米ドルをどのように区別するかに対して、同長官は「大量な米ドル(現金)が資金洗浄されている指摘は正確ではない、政府は金融システムを守るために、不法者と戦っている。」と答えた。

今週の火曜日に開かれた記者会見でもMnuchin長官は、仮想通貨における不法行為に懸念を表明し、「国家安全保障上の問題」として指摘した。

CoinPostの注目記事

「政府はビットコインを排除することができない」米国会議員
下院議員は18日の下院公聴会が始まる前に、CNBCに対して、ビットコインとリブラの特徴を比較し、「政府はビットコインを殺すことができない」と発言した。
トランプ発言の余波、米財務長官がビットコインなどの仮想通貨に対して立場を表明
米財務長官が15日に開かれた記者会見で、財務省としての立場を表明した。ビットコインなどの不正利用に「国家安全保障上の問題」としたものの、AMLなど規制遵守した運営・利用については一定の理解を示した。

スポンサーリンク