仮想通貨取引所BitMEXがビットコイン(BTC)関連新商品を近日発表へ

ビットメックが新商品を発表
BitMEXのCEOが、新たなビットコイン関連商品「BTCゼロクーポン債券」のローンチ予定を告知した。企業へビットコインを貸し出し、金利を提供するサービスとなる。

BitMEX、「BTCゼロクーポン債券」を

大手証拠金仮想通貨取引所BitMEXのCEOであるArthur Hayes氏が、大型カンファレス「アジアブロックチェーンサミット」にて、数週間後に新たな投資商品「BTCゼロクーポン債券」をローンチすることを明らかにした。

同サミットに参加したブルームバーグ誌の取材を受けたHayes氏の発言によると、新たなビットコイン関連商品はユーザーの持つビットコインを業界の優良企業に貸し出し、金利を提供するものだという。

すでにいくつかの企業がオンボードしており、数週間後のサービス開始を受け、一般の利用者へローン機能の公開をすると見られる。

商品の詳しい仕組みなどについては、未だ開示されていないものの、Hayes氏は数週間後にリリースする予定と言及したことから近日詳細が判明する可能性は高い。

なお、Hayes氏は本日のサミット登壇では、破滅博士と言われるアンチ仮想通貨の著名経済学者Nouriel Roubini氏は「ディベートセクション」にて、仮想通貨のエコシステムをめぐる討論を行うなど、業界の有識者に注目されている。

Coinpost関連記事

取引高水増し疑惑などで対立するBitMEX CEOとアンチ仮想通貨の「破滅博士」が同一セッションで登壇
台湾の首都で開催される大型カンファレンス「ABS」を舞台に、BitMEXのCEO Hayes氏と論戦を繰り広げる経済学者のRoubini氏が、仮想通貨のエコシステムについてディスカッションを行う。
BitMEXの年間取引高が「1兆ドル」の大台を突破、仮想通貨ビットコイン(BTC)高騰を受け
BitMEXにおける仮想通貨の年間取引高が1兆ドルを超えたことが判明した。ビットコイン(BTC)高騰に伴い、5月の月間取引高は、4月の860億ドルを大幅に超える1650億ドル(18兆円)を記録している。

スポンサーリンク