「米著名投資家ウォーレン・バフェット氏とランチ」の権利を中国の若者が約5億円で落札

1: 2019/06/07(金) 01:28:52.71 ID:mLNfEqpE9
https://www.afpbb.com/articles/-/3228741?act=all

「米著名投資家とランチ」の権利、中国の若者が約5億円で落札
2019年6月6日 21:21 
発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

【6月6日 Xinhua News】中国の「90後(1990年代生まれ)」の若者、孫宇晨(ジャスティン・サン)氏は4日、米国の著名投資家ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏とのチャリティーランチへの参加権を過去最高額となる456万7888ドル(1ドル=約108円)で落札したとSNSの微博(Weibo)で発表した。サン氏は、ブロックチェーンプラットフォーム「トロン」の最高経営責任者として知られている。

 サン氏はブロックチェーンを開発するトロン財団の創始者で、仮想通貨「トロン(TRX)」を発行している。ただ、同事業はかつて、実際には価値を備えていないと疑問視されたこともあった。

 サン氏が4日未明にバフェット氏とのチャリティーランチの権利を落札したと発表した後、TRXは短時間で大幅な上昇を見せたものの、同日午前7時ごろには仮想通貨市場全体の大幅な下落に伴い、同日の最大下げ幅6%超を記録した。(c)Xinhua News/AFPBB News

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559838532/


続きを読む
CLOSE
CLOSE