70代男性、「数億円を得る権利に当選」メールを信じ全財産2450万を電子マネーに注ぎ込む

1: 2019/05/24(金) 21:49:50.79 ID:lmDviT190
新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

新潟県警小出署は24日、同県魚沼市在住の70代の自営業の男性が特殊詐欺で約2450万円をだまし取られたと発表した。
所持金が尽きるまで、電子マネーのプリペイドカードを買わされ、記載番号を1000回近くメールで送信させられていたという。

小出署によると、昨年12月上旬ごろ、男性の携帯電話に「数億円の支援金を得る権利に当選した」という趣旨のメールが届いた。
男性が「お金がほしい」と返信したところ、連日「金を受け取るためには登録手数料が必要」などとメールが届くようになった。
男性はその都度、指示されるままにコンビニエンスストアなどでプリペイドカードを購入し、記載番号を計1000回近くメールで送信し続けた。

男性は1人暮らしで、度重なる要求も不審に思わなかったが、今月13日、所持金が底を尽き弁護士に相談し被害が発覚した。

県警によると、今回の被害額は、統計を取り始めた2014年以降、電子マネーを利用した特殊詐欺被害の中では県内最高額。

https://mainichi.jp/articles/20190524/k00/00m/040/258000c

dandakeyIMGL4803_TP_V4

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558702190/


続きを読む

スポンサーリンク

金融

Posted by coinmatome