「ビットコイン投資で最も重要な4原則」仮想通貨データ分析企業CEOが指南

「ビットコイン投資で最も重要な4原則」仮想通貨データ分析企業CEOが指南
ビットコイン投資に重要な四原則とは
仮想通貨データ分析企業CEOのMartínez氏は、購入時期や弱気相場の対応など、仮想通貨投資の長期トレードにおける重要な4項目を挙げ、その理由を徹底解説した。

ビットコイン投資に重要な四原則とは

仮想通貨データ分析企業CryptoDatum.io社のCEOであるGerard Martínez氏は、「長期トレードを行うビットコイン投資家向けマニフェスト」と題し、ビットコインやアルトコインの価格分析に関する見解を公表した。

Martínez氏は、仮想通貨への投資を行う際に、従うべきルールとして4つの項目を挙げている。以下がその4項目だ。

  • 参入時期:パラボリック(放物線)を描くチャート
  • BTC買い増しにのみ法定通貨を使う
  • 弱気相場で貯める
  • BTC建アルトで価値を最大に

(1) 参入時期:放物線を描くチャート

過去のビットコインのチャートを観察すると、複数回の強気相場を経験していることが確認できるが、その際に放物線を描きながら成長を見せるシーンが生まれている。(下図)

出典:Medium

Martínez氏曰く、この動きを見せた時は、価格が大きく上昇する傾向にあるとのことだ。それゆえ、このタイミングは要注目な場面であると伝えている。

また、強気相場の最中に、法定通貨と仮想通貨を頻繁にトレードし、賢くマーケットに打ち勝とうという戦略もあまり好ましくない。Martínez氏の経験上、(仮想通貨を)単純に保有し続ける手法の方が利益を上げやすいと実感したそうだ。

ただ例外も存在する、それがレバレッジトレードとボットを利用したトレードだ。

基本的に、既存の取引ではチャートなどを分析し、利益を得られる機会を模索する。現在、ビットコインのチャートの動きに説明がつかないことも多いが、それでも、ある程度想定がつく場面も散見される。その際に効率良くレバレッジをかけることで大きな収益につながることもある。ただそのリスクの高さには要注意だ。

またボットを利用した自動取引がマーケットを凌駕する可能性は否めないとし、注目する必要性があるのではないかとしている。

(2) BTC買い増しのため法定通貨を使う

ビットコインへの長期投資を考えているのならば、「法定通貨と取引する」という考えを捨てなければならないと、Martínez氏は話す。これは上述した(1)にも通じる点で、放物線的成長に逆らい利益を得ることが厳しいため、基本的には市場に参加し続け利潤を得るという思考が大切だとのことだ。

その他に、資金移動する際にかかる手数料や、(国ごとに異なるが)税金などが発生する機会も減少することも、(2)が挙げられる要因の一つだ。

(3) 弱気相場で貯める

弱気相場が続いている場面において、仮想通貨価格は下落するという事実が存在するが、資産価格が過小評価されうるというのも、事実の側面と言えるだろう。

Martínez氏は以下のように語る。

長期保有というビジョンを掲げている場合、仮想通貨市場の不安定さを味方につけることができれば、逆に大きなチャンスとなる可能性がある。

そのため、仮想通貨価格が低迷する中で仮想通貨を保有するという手法は、仮想通貨の価値を最大化させるために最適なツールにもなりうる。

ただ、この考え方において一番の課題は、価格が過小評価されているのか、あるいは、これ以上下落はするのかといったことに関して、どのように判断を下すのかという点だ。

この問題に対する解決策として、同氏は「ドルコスト平均法」を提案している。

ドルコスト平均法とは、定期的に継続し、一定額分の金融商品を購入し続ける投資手法のこと。これにより、平均取得単価を下げることが可能と一般的に言われている。

(4) BTC建アルトコインで価値を最大に

BNBなどの例外を除けば、基本的にアルトコインの価格は、ビットコインの価格変動に強い相関関係が見られる。そのためビットコインが下落すれば、その他のコインも追従する。

一方で、Martínez氏の考えによれば、(基本的には激しいラリーの後)ビットコイン価格が安定すると、ビットコインをアルトコインに変える動きを見せる傾向があるため、ビットコインの価値を最大化する絶好の機会とも捉えられるとしている。

またここで、Martínez氏が強調した点は、(2)のルール「法定通貨は使わない」により、アルトコインとの取引はビットコイン建のみで行うというものだ。

まとめ

Martínez氏が指摘した4つの事項をまとめると、放物線的成長に逆らわず、BTCをベースに取引を行うことが肝要という結論に至る。

この提案に対して、様々な意見が存在することが想定されるが、Martínez氏の提言に対して、一考する価値はあるのではないだろうか。

CoinPostの関連記事

2019-05-27 12:27
2019-05-27 19:03

スポンサーリンク