仮想通貨「最重要ファンダ」予定表:ビットコイン、リップル(XRP)、イーサリアム、ネム等【9/6更新】

09/06/2019

ビットコイン、リップル、イーサリアム重要ファンダ

バイナンスが9月12日、米国ユーザーのサービス停止を実施; Bakktがビットコイン入金および先物取引を開始するなどの重要材料。仮想通貨市場価格に影響を与え得る最新情報を随時更新。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。

ビットコイン、リップル、イーサリアム重要ファンダ

著しく価格が変動する仮想通貨市場だが、相場全体に影響を及ぼす大型イベントを念頭に置くことは投資において重要だ。

仮想通貨市場や主要通貨に影響を与えるイベント情報をまとめ、随時更新している。

イベント名 注目度 日程
バイナンス、米国ユーザーのサービス停止 ★★★★☆ 9月12日
リップル社、新たな訴状への対応期限 ★★★★★ 9月19日
バイナンス、先物取引は9月を目処に開始 ★★★★☆ 9月予定 ユーザーテスト公開中
Bakkt先物取引開始 ★★★★★ 9月23日
バイナンス米国版開始予定 ★★★★☆ 10月〜11月(仮)
NEM(XEM) カタパルト ★★★★★ 第4四半期(延期可能性あり)
G7中央銀行の作業部会、仮想通貨対策の最終報告 ★★★★☆ 10月
イーサリアム 『Devcon 5』 ★★★★☆ 10月8日〜11日
ETH イスタンブール(前半) ★★★★☆ 10月4日(延期可能性あり)
FATF・対日審査 ★★★★☆ 10月28日~11月15日
米Ripple 『SWELL 2019』 ★★★★★ 11月7〜8日 New
CoinMarketCapの新基準 ★★★★☆ 11月12日 New

スポンサーリンク