バイナンス、入出金再開は15日に予定|システムアップグレードも実施

バイナンス、入出金再開は15日に予定|システムアップグレードも実施
バイナンス、明日正午からシステム・アップデート実施へ
仮想通貨取引所バイナンスが15日正午からシステムのアップグレードを行うことが発表された。先週発覚した7000BTC相当のハッキング事件に対応する形で約8時間ほどサービス停止が予定されている。

バイナンス、明日正午からアップデート実施へ

仮想通貨取引所バイナンスが日本時間明日正午からおよそ8時間程かけてアップデートを行うことが公式側の発表で明らかになった。

先週発覚した7000BTCのハッキングに対応するために行うシステムアップグレードの一環として行われる予定だ。

バイナンスは日本時間5月15日午後12時からおよそ6時間から8時間ほどかけてアップデートを行う予定だ。この間全ての入出金と取引が停止されるため、再開のメドは午後6時から午後8時頃と想定できる。

なおアップデート直前に出金を完了しなかった場合、出金処理が完了するのはアップデート完了後となるため注意したいところだ。また公式側は「6から8時間」があくまで一つの目安であり、実際に必要となる時間は異なる可能性を指摘した。

昨日の通知
では、入出金の再開は本日14日に仮予定されていたが、具体的な日程について変更する可能性があるとCZ氏は言及した。

先週発覚したハッキング事件に関する詳細はこちらから

2019-05-08 09:25

スポンサーリンク