仮想通貨、相次ぐ不正流出に冷え込む市場 問われる存在意義

1: 2019/05/05(日) 09:41:41.13 ID:r0+X21Ub9
◆ 仮想通貨、問われる存在意義 相次ぐ不正流出に冷え込む市場

仮想通貨を取り巻く環境が厳しさを増している。
2018年に国内で不正流出事件が相次ぎ発生。

政府や業界団体は利用者保護などに取り組んでいるものの、市場の冷え込みを理由に仮想通貨関連事業への参入を延期する企業も出た。
従来、仮想通貨を単なる投機対象とみなす人が多いと考えられてきた。

投機以…

※続きは非公開の有料記事ですので、公開された無料記事のみ転載しました。

日刊工業新聞 2019/5/3 05:00
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00515074?twinews=20190504

eca1711170500002-p1

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557016901/


続きを読む

スポンサーリンク