富裕層がファーストクラスを選ぶ理由とは?

1: 2019/05/01(水) 15:07:13.30 ID:CAP_USER
富裕層がファーストクラスに乗ると一見とても贅沢なように思えますが、単純に贅沢気分を味わいたいだけではありません。富裕層ならではの考えがあるのです。

富裕層は「時間」を大切にする ファーストクラスを選ぶ理由とは?

富裕層や資産家は自分が持っている資本を有効活用するのが得意な人たちです。ここでいう資本とは、お金や不動産だけでなく「時間」も含まれています。

よく「お金を無駄にした」「浪費はよくない」と言われますが、時間についても同じことが言えるのです。富裕層もそうでない人も「1日24時間」は変わりません。富裕層には、お金以上に時間のほうが価値があると考えている人が多く、時間を無駄遣いせずにいかにして効率化するかを常に考えています。そして、時間を買えるのであればお金を積極的に投じていきます。

独マーケティングリサーチ企業GFKの調査によれば、「お金よりも時間があるほうが良い」と思う人は31%を占め、そう思わない人 (9%) の3倍超という結果になりました。世界的に見ても、お金よりも時間を選ぶ人が多いという結果が出ています。

富裕層がファーストクラスを選ぶ理由もここにつながってきます。彼らは快適な空間でリラックスしたり、集中したりできる時間を買っているのです。富裕層ほど時間の価値が高く、集中して仕事ができれば効率が上がりパフォーマンスにも寄与します。ファーストクラスに投じた金額以上の成果につながればペイするのです。まさに「時は金なり」といえるでしょう。こうした時間に対する日々の積み重ねが富裕層の富をさらにもたらしているともいえます。

お金を時間で買う方法
ここでは富裕層が時間を買うためにファーストクラスの例を出しましたが、「時間を買う」ために他にはどのようなことができるでしょうか。ここでは3つほど紹介します。

(1)通勤時間を削減する職住近接
会社員生活をしていると通勤時間は避けて通れない問題でしょう。片道1時間を掛けて都内に通勤している人であれば、毎日2時間、1ヶ月20日として40時間を通勤時間に費やしていることになります。確かに都内に住むと家賃は高いですが、2~3万円程度の差であれば時間を買う投資と考えてみるのもありでしょう。買った時間でスキルを磨き、収入が増えれば数万円の投資はすぐに元が取れてしまうでしょう。

(2)移動はタクシーで
移動手段を徒歩からタクシーに変え、その間に仕事をするのもお金で時間を買う方法のひとつです。タクシー料金を払い、仕事ができる時間を生み出すという発想です。例えば、1時間あれば10万円の価値を生み出せる人であれば、1時間の走行距離分のタクシー代を支払っても十分な成果に繋がるでしょう。

(3)自分の仕事をアウトソースする
誰しも「1日24時間」は変わらないと述べましたが、自分にしかできないことに集中するために、自分以外でもできる仕事や重要ではないが緊急性が高くやらなければならない仕事を他の人にお金を払ってアウトソースしてしまうという方法もあります。自分がやらなくてもいいことや本当はやりたいけど時間がないから手がつけられていないことを他の人に任せて払った分の対価を得られれば、1日を48時間にも72時間にすることの不可能ではないでしょう。

「お金はあるけど時間が無い人」は、時間を買えないか考えよう
このように「お金はあるけど時間がない」という人は、手元にあるお金でどうすれば時間を手にすることができるかを考えてみてはどうでしょうか? そして手にした時間をさらに利益を生み出すことに使い、得たお金をさらに時間に回していくことが富裕層思考の入り口だといえるでしょう。
https://zuuonline.com/archives/197434

TSURU17623A017_TP_V

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1556690833/


続きを読む

スポンサーリンク

金融

Posted by coinmatome