バイナンスコイン、来週23日にメインネット移行開始|仮想通貨エコシステムが実稼働へ

バイナンスコイン、来週23日にメインネット移行開始|仮想通貨エコシステムが実稼働へ
仮想通貨BNB、来週にメインネット移行開始へ
仮想通貨取引所バイナンスは来週23日からイーサリアムブロックチェーンから昨日公開されたばかりの独自メインネットに取引所トークンBNBの移行を開始することを発表した。

バイナンスコイン、メインネット日程発表

仮想通貨取引所バイナンスの取引所トークンであるバイナンスコイン(BNB)を対象としたメインネットへの移行が来週23日頃をメドに開始されることが発表された。

バイナンスは昨日独自のブロックチェーン上が開始してジェネシスブロックが発行されたことを公表。BNB保有者のメインネットへ移行時期は未定の状況にあった。

仮にERC20トークンのバイナンスコイン(BNB)を保有し続けたい場合は日本時間4月23日(火)の午前11時以前にBNBをバイナンスの口座から独自のイーサリアムウォレットへ移行しなければならない。

またバイナンス側はERC20トークンのバイナンスコインへのサポートを表明しているが、公式側はメインネット移行開始から90日以内(7月22日頃)にバイナンスメインネットへトークンを移行することを推奨している。

4月23日(火)に予定されるメインネットへのBNBトークン移行は、これまでイーサリアムブロックチェーン上で稼働するERC20トークンであったBNBが独自ブロックチェーンへ移ることを意味する。CEOであるCZ氏は、BNB発表当初より独自のブロックチェーンに最終的に移行する計画を公表していたが、待望のメインネット移行が実現する。

なおメインネットが確立されトークンが移行することで、バイナンスが以前から示唆していたDEX(分散型取引所)の実現への重要なプロセスとなり、バイナンスの仮想通貨エコシステムがより実稼働ベースで加速することが予想されるだろう。公式側はBNBトークンのメインネット移行が開始した後にDEXの日程を定めていくと説明していた。

CLOSE
CLOSE