【仮想通貨】仮想通貨元年、ブームのウラで詐欺被害急増【産経ニュース】

no title
「ビットコイン(BTC)」を筆頭とする仮想通貨。国内の家電量販店が試験導入するなど急速な広がりを見せ、法整備も進んだことから、平成29年は「仮想通貨元年」とも呼ばれる。しかし、この流行に乗っかり、詐欺まがいの商法が登場している。「仮想通貨に投資すれば儲かる」という甘い誘いに引っかかる人も急増しており、仮想通貨をめぐって国民生活センターに寄せられた相談はすでに昨年を上回り、1000件を突破する勢いだという。仮想通貨ブームの裏でいったい何が起きているのか。

  • Bitcoinを海外銀行へ送金

スポンサーリンク