「速報」仮想通貨取引所バイナンス、第三弾のICO銘柄「Celer Token」上場

「速報」仮想通貨取引所バイナンス、第三弾のICO銘柄「Celer Token」上場

CELRがバイナンスに上場
最大手仮想通貨取引所Binanceは、Celer Token「CELR」を上場させることを発表。セール価格から大きく高騰したBTTやFETに続く上場で、上場後の価格が注目される。取引開始は日本時間3月25日13時。

Celer Token「CELR」がバイナンスに上場

最大手仮想通貨取引所Binanceは、Celer Token(CELR)が同プラットフォームに上場することを、公式ブログにて発表した。日本時間3月25日13時より、取引を開始する。

なお、上場費は無料で、先日セールで完売したCELRトークンの配布と、CelerXという「テスターリワード」によるCELRトークンの配布もすでに完了したという。

CELRの取引ペアは以下3種類となる。

  • CELR/BNB
  • CELR/BTC
  • CELR/USDT

Celer Networkは、迅速なオフチェーン送金やスマートコントラクトの生成における「レイヤー2」のスケーリングプラットフォームであり、ブロックチェーンの利用普及を目指すプロジェクトである。

Binanceでのトークンセールの需要が過去最大

仮想通貨取引所バイナンスのICOプラットフォーム「Binance Launchpad」上で、3回目となるCELRトークンセールは、日本時間3月19日23時より開始されたが、開始時刻からユーザーが殺到し、システムが一時的障害を受けたため、数分間で完売したBTTやFETと異なり、400万ドル分(約4.4億円)に相当する597,014,925CELRトークンは、17分35秒で完売したという。

実際、購入を申し込んだユーザー数は1、2回目を上回って、39003人のうち実際に購入できたのはたったの8%で、3129人だったと、BinanceのCZ氏は明かした。

今回の購入上限は、FETの3000ドル(約33万円)よりさらに下げられ、半分の1500ドルと指定されたが、キャパシティがはるかにオーバーしたことから、上場後の価格推移に再び大きな注目が集まるだろう。

CoinPostの関連記事

2019-03-22 15:41
2019-03-20 11:27

スポンサーリンク