仮想通貨取引所Quoine、5月15日よりレバレッジ倍率を25倍から4倍に引き下げ

仮想通貨取引所Quoine、5月15日よりレバレッジ倍率を25倍から4倍に引き下げ
Quoine、レバレッジ倍率を引き下げへ
日本で仮想通貨取引所を運営するQuoineは22日、同社の証拠金取引における最大倍率を25倍から4倍に変更する事をユーザー向けのメールを通して報告した。適応は2019年5月15日(水)午前11時より行われる。

Quoine、レバレッジ倍率を引き下げへ

日本で仮想通貨取引所を運営するQuoineは22日、同社の証拠金取引における最大倍率を25倍から4倍に変更する事をユーザー向けのメールを通して報告した。適応は2019年5月15日(水)午前11時より行われる。

レバレッジ倍率の変更は、金融庁が認定を行なった一般社団法人日本仮想通貨交換業協会が定める「証拠金取引に関する規則及びガイドライン」に則って行われるもので、投資家保護の目的のために取りまとめた「自主規制案」に基づく対応措置として、bitFlyerやDMMも同様の変更を告知している。

変更が行われる2019年5月15日(水)午前11時には、「レバレッジ倍率が4倍を超える未約定注文の強制キャンセル」や「レバレッジ倍率が4倍を超えるオープンポジションの強制クローズ」が行われるため、相場が急変する可能性があることを合わせて注意喚起しているため、利用ユーザーは注意したい。

スポンサーリンク