仮想通貨イーサリアム、NEOを扱うDEX「Switcheo」がOTC取引開始|低コストでP2P取引可能に

仮想通貨イーサリアム、NEOを扱うDEX「Switcheo」がOTC取引開始|低コストでP2P取引可能に
DEX「Switcheo」OTC取引開始へ
今日、分散型取引所「Switcheo」はOTC取引開始予定であることを発表した。

DEX「Switcheo」OTC取引開始へ

仮想通貨ETHのERC20トークンやNEOのNEP5トークンを扱う分散型取引所(DEX)の「witecho」は本日、仮想通貨同士のOTC取引プラットフォーム「Switcheo OTC」のローンチ予定を発表した。

Switcheoは、NEOブロックチェーンの上に構築された分散型取引所で、Switcheo OTCは、即時取引や透明性が担保された「ノンカストディアル・プラットフォーム」だ。

出典:switcheo公式(新しいSwitcheo OTCインターフェース)

また、トラストレスのスマートコントラクトで、ユーザーは個人間取引を安い手数料で、カウンターパーティ・リスクもなく利用できるとしている。

ユーザーのOTC取引を促すため、最初の1ヶ月は、全てのOTC取引において、取引量手数料をゼロにするとのことだ。また、その後は、SWTHトークンを利用すればディスカウントが受けられる。

CoinPostの関連記事

2019-02-20 17:58
世界的大手仮想通貨取引所OKExは22日、C2C取引プラットフォームに、XRP、BCHの中国元を含む法定通貨建て取引ペアを追加したと発表した。中国禁止されているなかで、中国元との取引ペアへの影響に注目される。
なお、NEOなど3通貨の取引ペアは上場廃止となる。

スポンサーリンク