仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新バージョン発表で秘密鍵の自己管理が可能に

仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新バージョン発表で秘密鍵の自己管理が可能に
人気仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、新機能の追加を発表
イーサリアムを軸に、多くの仮想通貨の保管を可能にする人気オンラインウォレットのMyEtherWalletの新バージョンへのアップデートとマルチスワップ機能などの追加が発表された。仮想通貨両替サービスChangellyとの提携で実現している。

人気仮想通貨ウォレットのアップデート、新機能も追加

人気オンラインウォレットのMyEtherWalletが新たに「MEW V5」と呼ばれるアップデートを行い、複数の新機能が追加されたことが公式ブログで発表された。

今回追加された新機能は以下の通り。

  • マルチスワップ機能
  • 新ウォレットアプリ、MEWConnect
  • 秘密鍵の管理体制の変更

まず追加された機能は「マルチスワップ機能」で、こちらは仮想通貨を取引する際、最適な取引ペアを自動で提案してくれるもので、今回、新たに両替サービスChangellyとの提携で実現することとなった。

また「MEW V5」では、新モバイルアプリ「MEWconnect」から、ウォレットにアクセスすることができるようになった。

さらにこのような変更に伴い、秘密鍵やパスワードも全てユーザーが管理する形と移行される為、自身の仮想通貨資産へのアクセスを第三者に預けることなく、自分で管理することが可能になる。

CoinPostの関連記事

2019-02-06 12:15
2019-02-13 17:20

スポンサーリンク