最有力ビットコインETFが申請取り下げ 第4四半期の仮想通貨関連ETF実現はなし|専門家の意見も掲載

最有力ビットコインETFが申請取り下げ 第4四半期の仮想通貨関連ETF実現はなし|専門家の意見も掲載

出典:SEC

ビットコインETF申請の取り下げが判明
仮想通貨市場の重要材料と期待されていたVan Eck/SolidX版のビットコインETF申請が取り下げられた事を米証券取引委員会が発表。

ビットコインETF申請、「一時的に取り下げ」

米証券取引委員会(SEC)は、大手オプション取引所Cboeが昨年6月に申請したVan Eck/SolidX版のビットコインETFに関する申請を取り下げた事を発表した

出典:sec.gov

SECが公開した文書には、市場から注目を集めていたビットコインETFの申請に関する経緯が記されていたものの、申請が取り下げられた具体的な理由は明記されていない。

なおCboe側は22日時点で申請の取り下げを要請したことだ。

ビットコインETFの申請が取り下げられたことについてVan Eck社のデジタル資産部門のディレクターを務めるGabor Gurbacs氏は以下のように言及している。

ビットコインETFの申請は一時的に取り下げられた。現在も、規制当局や市場参加者と連携を図り、ビットコインETFやデジタル通貨全体に適した市場構造の枠組みを積極的に築いている。

専門家の見解は

今回、Van Eck版のビットコインETF申請が取り下げられたことに関して、仮想通貨やブロックチェーンにおける法律の専門家として頻繁に取り上げられるJake Chervinsky氏は以下のように解説している。

CboeはVan Eck/SolidX版のビットコインETF申請を取り下げた。

まだ理由は明かされていないが、取り下げたという事は申請が却下されることを予期し、将来的な悪い事例を築くことを恐れたのをほのめかしている。

第1四半期(日本時間:第4四半期)にビットコインETFは実現しないだろう。

CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。

CoinPostの関連記事

2019-01-19 12:46
2019-01-19 15:09
CLOSE
CLOSE