ビットコイン市場暴落に伴い、ICOプロジェクト保有の仮想通貨トークン約2.6兆円の内54%に及ぶ価値が喪失か|BitMEX調査書

ビットコイン市場暴落に伴い、ICOプロジェクト保有の仮想通貨トークン約2.6兆円の内54%に及ぶ価値が喪失か|BitMEX調査書
ICOプロジェクトが保有するトークンに関する調査報告書
大手取引所BitMEXは、ICOに関する調査書を公表した。イーサリアム・ネットワーク上での、ICOトークンの収支、特にICOプロジェクトが保有するトークンに焦点を当てた内容となっている。

ICOプロジェクトが保有するトークン|BitMEX調査書

今日、大手取引所BitMEXは、イーサリアム・ネットワーク上での、ICOトークンの収支に関する調査報告書を発表した。

去年の9月に報告された調査書では、売却されたトークンについて焦点を当てたものになっていたが、今回はプロジェクトが保有するトークンを中心とした内容となっている。

その報告書によれば、ICOプロジェクトチームが発行し、保有する240億ドル(約2兆6152億円)相当のトークンのうち、54%に及ぶ価値が、仮想通貨の価格下落により失われたとのことだ。

チームが保有するトークン価格は、ピーク時で800億ドル(約8兆7186億円)以上にも及び、その後700億ドル(7兆6237億円)に及ぶ損失を出している。

大半のトークンに担保がないことや、流動性が欠けていることを考えると、ピーク時のトークン価格が不確かなため、価格変動による損失を考慮するはこと不適切である恐れがあるが、BitMEXは、ピーク時に頻繁に取引されたことを考慮し、そのこと含めて判断を下したとしている。

現在の現物価格に基づくと、いまだにICOチームは約50億ドル(約5448億円)相当のトークンを所有していると想定される

また一方で、プロジェクトチームのアドレスからトークンが移動していることなどから、トークンを売却し、約15億ドル(約1364億円)分の利益を換金した可能性もある。

ただ、その他にもトークンを移動させた理由が考えられるため、それほどの利益が出ていない可能性も存在するとのことだ。

調査データ

発行されたトークンの価格(100万USD)-Top10

出典:TokenAnalyst

保有トークンの損失額(100万USD)-Top10

出典:TokenAnalyst

トークン平均損失額(100万USD)-Top10

出典:TokenAnalyst

移動したトークン価格(100万USD)-Top10

出典:TokenAnalyst

現在の保有トークン価格(100万USD)-Top10

出典:TokenAnalyst

保有している自身のトークン価格のローデータ(100万USD)

出典:TokenAnalyst

結論

BitMEX調査書は、今回の調査で、ICO市場に規格や透明性が欠如していることが浮き彫りになったとし、このことは、特にプロジェクトチームのウォレット内トークンにおいて顕著であったと報告している。

その理由として、プロジェクトチームが、自身の保有するトークンの発行、バーン、売買を自由に行えるため、それらプロジェクトの動向を把握することが困難であったことを挙げた。

以上のことを踏まえた上で、今回の調査結果を以下のように結論づけた。

今回のデータは、多くの仮定や不正確性を伴ったものとなっている。

独自の調査方法に基づくと、ICOプロジェクトはICOを通して、想定で、約130億ドル(約1兆4155億円)の利益を出していることが算出された。

ICOを行うことで、責任や透明性を必要とせずに、少ない労力で、驚くほど簡単に資金調達されたと思われる。それゆえ、プロジェクト創設者らにとって、ICOによる資金調達は大変魅力的であったが、投資家側からすれば、決して魅力的だったとは言えない。

ICO人気は下火となり、2017年後半に比べ、資金調達は極めて困難となっている。

事業家らは、これからもICOによる資金調達を試みるだろうが、投資家らが投資を行うことは稀であろう。今後、ICOの人気が再燃する可能性は低いだろう

CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者10,000名突破。

CoinPostの関連記事

大手取引所BitMEXの最新研究報告書は、ICOプロジェクトによるETHの売却や保有データを解析。
「ICOプロジェクトはすでに当時調達したUSドル分のETHを売却した」との分析結果を公開した。
2018-12-19 10:45

スポンサーリンク