仮想通貨及びビットコインに関連するクジラ追跡BOTが「20兆円規模のUSDT送金」を報告|ブロックチェーンデータから誤報の可能性が浮上

仮想通貨及びビットコインに関連するクジラ追跡BOTが「20兆円規模のUSDT送金」を報告|ブロックチェーンデータから誤報の可能性が浮上
20兆円規模のUSDT送金報告、BOTによる誤報か?
大口の動きをトラッキングするBOT「Whale Alert」は1月16日11時、過去最大級とみられるUSDTの大口送金を報告し、リツイートが殺到、市場参加者の警戒感が高まった。BOTの内容を独自調査した結果、誤報の可能性が高いことがわかった。

20兆円規模のUSDT送金報告、BOTによる誤報か?

大口の動きをトラッキングするBOT「Whale Alert」は1月16日11時、過去最大級とみられるUSDTの大口送金を報告し、リツイートが殺到、市場参加者の警戒感が高まった。

本記事では、独自調査を行なった結果でわかった、同報告の真偽を掲載する。

今回「Whale Alert」によってトラッキングされたのは、184,467,440,737USDTの超大口送金で、1USDT=1USDであることを仮定すると(厳密には多少動く)、1844億ドルに相当し、日本円換算では、約20兆円に当たる。20兆円を規模で比較すると、韓国の予算規模の歳入や歳出額と同水準の額であり、現実的ではないことがわかる。

出典:Google

誤報の可能性

今回BOTが報道したURLを開くと、下記の画面になるが、まずAMOUNT(総額)が0.0001USDT、かつステータスがINVALID(無効)となっており、根本的に20兆円規模の額を示すAMOUNTは示されておらず、送金自体が無効処理になっている。

出典:omniexplorer.info

またUSDTのトラッキングデータを取り扱うエクスプローラーOmniExplorer上で、同時刻帯のトランザクション履歴を確認したが、20兆円規模に該当するトランザクションは見つからなかった。(Unconfirmed Transactionも含め)

omniexplorer.info

かなり大きなトランザクション履歴が報告されたことから、市場への影響が警戒された本件、ブロックチェーンの履歴から確認した状況から考えると、BOTによる誤報の可能性が高いと思われる。

(なお、本記事内に確認用のURLを添付しているため、ご自身での確認も可能です。)

CoinPostの関連記事

2019-01-16 07:43
2018-10-02 11:30
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者10,000名突破。