閲覧者のPCに仮想通貨マイニングさせるプログラム「コインハイブ」を仕込んだ男性 初公判で無罪主張

1: 2019/01/09(水) 16:22:41.94 ID:2+KHtYrM9
仮想通貨、他人PCで無断採掘 初公判で無罪主張

仮想通貨を獲得する「採掘(マイニング)」のため、他人のパソコン(PC)を無断で作動させるプログラムを
ウェブサイト上に保管したなどとして、不正指令電磁的記録保管の罪に問われたウェブデザイナーの男性(31)
=東京都武蔵野市=の初公判が9日、横浜地裁(本間敏広裁判長)であった。男性側は、「ネット上の広告などと
同様だ」として無罪を主張したうえで、「仮に不正だとすれば、多くのプログラムが犯罪となり、日本の
インターネットの将来に直結する」と訴えた。

起訴状などによると、男性は2017年10月~11月、自身が運営するウェブサイトに仮想通貨「モネロ」を
マイニングするためのサービス「コインハイブ」のプログラムを仕込み、無断で閲覧者のPCにマイニングを
させようとしたとされる。

https://www.asahi.com/articles/ASM185VM3M18ULOB010.html

朝日新聞デジタル 飯塚直人、安藤仙一朗 2019年1月9日11時45分

【関連記事】
Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナーをCoinhiveで支援するサイト登場
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/13/news123.html
Coinhive設置で家宅捜索受けたデザイナー、経緯をブログ公開 「他の人に同じ経験して欲しくない」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/12/news078.html

eca1711170500002-p1

引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547018561/


続きを読む

スポンサーリンク