デリバティブ・エクスチェンジ、新たに7つの仮想通貨取引ペアを発表|リップル(XRP)とエイダコイン(ADA)は円建て取引が可能に

デリバティブ・エクスチェンジ、新たに7つの仮想通貨取引ペアを発表|リップル(XRP)とエイダコイン(ADA)は円建て取引が可能に

エストニアに拠点を置くトークンプラットフォームのデリバティブ・エクスチェンジが本日7つの仮想通貨銘柄の取引ペアをツイッター上で発表した。

XRPやエイダコイン(カルダノ)を含む7銘柄の新たな取引ペアは以下の通りである。

  • リップル(XRP):BTC、ETH、EUR、JPY、USD
  • ライトコイン(LTC):BTC、ETH、USD
  • エニグマ(ENG):BTC、USD
  • オミセゴー(OMG):BTC、ETH、USD
  • エイダコイン(ADA):BTC、ETH、USD、JPY
  • シェアトークン(SHR):BTC、USD
  • デジバイト(DGB):BTC、ETH、EUR、USD

今回の新たなペア追加により、デリバティブ・エクスチェンジの取り扱い銘柄はこのようになった。

出典:Dx.exchange

またデリバティブ・エクスチェンジは本日からナスダックに上場している10銘柄をERC20トークン化する計画を発表している。

CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者10,000名突破。

CoinPostの関連記事

2019-01-06 19:07
2019-01-02 15:01
CLOSE
CLOSE