国内大手取引所「bitbank」と資本業務提携する株式会社セレス、仮想通貨取次サービス「Xtheta」と資本提携

国内大手取引所「bitbank」と資本業務提携する株式会社セレス、仮想通貨取次サービス「Xtheta」と資本提携
セレスと仮想通貨取次サービスXthetaが資本提携
国内大手取引所bitabankの運営会社と資本業務提携を行うセレスは27日、「仮想通貨取次サービス」の提供等を行うXtheta社との資本提携を行うことを発表した。

セレスと仮想通貨取次サービスXthetaが資本提携

仮想通貨取引所「bitabank」の運営会社と資本業務提携(持分法適用関連会社化)を行う東証1部上場企業セレスは27日、仮想通貨取次サービスの提供等を行うXtheta社との資本提携を行うことを発表した。

公式サイトによると、 仮想通貨事業を推進するセレスは、スマホ用のインターネットメディア企画・開発の運営を主業としており、国内最大級のスマホ向けポイントサイト「モッピー」に加え、「お財布.com」を運営している。

セレスは、「このようなデジタルポイントは一種のトークンであると定義し、グローバルに普及している仮想通貨・ブロックチェーン技術とは、非常に親和性が高い」と言及。

今回のXthetaとの資本提携を通じ、一層、仮想通貨・ブロックチェーン関連事業を推進していくとした。

一方Xthetaは、仮想通貨交換業者として仮想通貨の世界をより身近に感じられるように「量より質」を意識したカスタマーサービスの充実と、仮想通貨投資に接しやすい商品開発をコンセプトとした事業展開を行う企業だ。

Xthetaは、2017年12月1日に資金決済法に基づく「仮想通貨交換業者」としての登録をすでに完了し、仮想通貨取次サービスの提供に向けて準備を進めている。

仮想通貨取次サービスとは

顧客と複数の仮想通貨取引所の間に立ち、仮想通貨取引をサポートするものとなる。

Xthetaは公式サイトで、「仮想通貨取引を行う上では、多くの仮想通貨取引所や仮想通貨の中からどの仮想通貨取引所のどの仮想通貨を選択して、どのタイミングで取引すべきか不安に感じる側面がある。」と指摘。

このような顧客の不安を解消すべく、顧客に対して丁寧な説明やフォローアップを中心とした仮想通貨取次サービスを提供する予定で、このような仮想通貨取引のサポートにより、仮想通貨取引の利用者の裾野が広がり、仮想通貨市場の活性化に資すると考えている」と言及している。

CoinPostの関連記事

2018-03-10 20:30
2018-06-02 10:00
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者5,000名を突破しました。

CLOSE
CLOSE