仮想通貨プロジェクトTRON、ブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」に110億円規模の投資へ

仮想通貨プロジェクトTRON、ブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」に110億円規模の投資へ

仮想通貨TRON、ブロックチェーンゲームファンド「TRON Arcade」に110億円規模の投資へ
TRONが110億円規模の「ブロックチェーンゲームファンド」設立
トロンは、米サンフランシスコにブロックチェーンゲーム基金「TRON Arcade」を設立、今後3年間で最大1億ドルを投資し、強固なブロックチェーンゲーム経済圏(生態系)を構築すると発表した。

TRONが110億円規模の「ブロックチェーンゲームファンド」設立

トロンは、米国サンフランシスコにブロックチェーンゲーム基金「TRON Arcade」を設立、今後3年間で最大1億ドル(約100億円)を投資し、強固なブロックチェーンゲーム・エコシステムを構築すると発表した。

主な目的は、開発者自らのアイデアを新しいゲームコンテンツの自律的なエコシステムに導入し、エンターテイメントコミュニティを構築することだ。

最近話題の拡張現実感(AR)やバーチャルリアリティ(VR)技術は、ここ数年でゲーム市場でも大幅な進化を遂げているが、ブロックチェーン技術の利点は、不変性やセキュリティ、分散化を可能にすることで、ゲーム開発における”イマジネーション”の余地をさらに拡大する点が挙げられる。

これに伴い、TRONの創設者ジャスティン・サン氏は、以下のように述べた。

TRONは、ブロックチェーン技術のオープンかつ透過的な不変性を利用して、ゲーム業界が直面する既存の問題に取り組んでいる。

TRON Arcadeは、私たちと共にゲームプロジェクト開発者が、世界中のユーザーに最高のブロックチェーンゲーム体験を提供するために、重要な役割を果たすだろう。

TRONプロジェクトとその意義

TRONは時価総額11位(2018年12月4日時点)に位置するメジャーアルトコインの一つで、ブロックチェーン技術と分散型アプリケーションを通じて、インターネットの分散化促進に専念している。

2018年7月には、世界最大の分散型ネットワークである「BitTorrent」を買収するなど、世界をリードするパブリックチェーンの1つだ。

2017年9月にJustin Sunによって設立された同社は、2018年5月にメインネットをローンチ、2018年6月にネットワーク独立、2018年8月には、仮想マシン「TRON Virtual Machine(TVM)」をリリースなどを立て続けに発表するなど、順調にその規模を拡大している。

dAppsの最大勢力はイーサリアムネットワークだが、トランザクションを通すための手数料となるGAS消費が多すぎる点など”スケーラビティ問題”を抱えており、そのような問題点を解消した「TRONネットワークを活用したdApps」は、増加の一途を辿っているという。

そのような状況にある中、TRONのエコシステムを通じてブロックチェーンの普及を目的に創設された「TRON Accelerator」は、100万ドル(1.1億円)の奨励プログラムを組んでおり、テコ入れを図っているようだ。

出典:TRON ACCELERATOR公式

急速に発展するdAppsゲーム市場

今年3月にCoinPostでも報じた通り、仮想通貨TRON(トロン)及び、BitGuild(ブロックチェーン基盤ゲームプラットフォーム)は、ゲーム内アイテムの所有権をブロックチェーン(分散型台帳)に記録しようと試みている。

TRONは、グローバルレベルでの「仮想コンテンツ・エンターテイメントシステム」を考案しており、ブロックチェーン技術を使用することにより、デジタル資産の所有権を証明を行えるようになるほか、ゲーム内アイテムの取引に対して新しいプラットフォームを提供することができるようになる。

dAppsゲームに関しては、日本のメーカーが開発した国産ブロックチェーンゲーム「マイクリプトヒーローズ」が、クラウドセール開始1時間で360ETH(500万円相当)を売り上げ、イーサリアムチェーンのGas代にも影響を及ぼすなど、その認知度は急速に広まりつつある。

出典:My Crypto Heroes公式

さらに海外では、大手仮想通貨取引所関連の「米Coinbase Ventures」などが出資するdAppsゲーム「Gods Unchained」のオークションで、最高レアリティ「ミシック(mythic)」のカードに、140ETH(当時の時価700万円相当)が入札されるなど、早くも人気が過熱しつつある。

出典:Gods Unchained 公式サイト

Gods Unchainedのプレセールでは380種類のカードを販売しており、売り上げの一部をプールすることで、賞金総額最大160万ドル(約1億7000万円)の大規模大会「チャンピオンシップ」を2019年に開催予定としている。

そのような状況にある中、TRONによるゲーム内に存在する「全てのデジタル資産をトークン化」する試みは、極めて興味深いチャレンジだと言えるだろう。

CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者7,000名を突破しました。

CoinPostの関連記事

2018-03-17 19:00
最注目ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」のクラウドセールが本日開始され、様々な記録を叩き出している。イーサリアムのスケーラビティ問題対応のため、LoomNetworkを採用するなど、国産dAppsゲームの進化と飛躍が期待される。
CLOSE
CLOSE