IBMとコロンビア大学:ブロックチェーン企業向け育成プログラムを立ち上げ

IBMとコロンビア大学:ブロックチェーン企業向け育成プログラムを立ち上げ
IBMとコロンビア大学はブロックチェーンのスタートアップ企業を対象の2つの育成プログラム
IBMとコロンビア大学が、ブロックチェーンのスタートアップを対象とした2つの育成プログラムを発表した。目的は、ブロックチェーン・ソリューションを提供しようとする、持続可能性や成長性のある企業のアイデアを発展させることだ。

IBM × コロンビア大学:育成プログラムとは

本日、IBMとコロンビア大学は、ブロックチェーンのスタートアップを対象とした二つの育成プログラムを発表した。

プログラムの目的は、ブロックチェーン・ソリューションを提供しようとする、持続可能性や成長性のある企業のアイデアを発展させる目的となっている。

内容によると、起業家とブロックチェーン・ネットワーク設立者を対象にノウハウやリソースを提供するとのことだ。

それぞれ2つのプログラムは、スタートアップ10社を選定し、ブロックチェーン・ビジネスや企業向けブロックチェーン・ネットワークの開発に取り組む企業支援を行う。

これらのプログラムの参加者は、ブロックチェーン・ネットワーク構築の技術的支援や、大学や企業からのメンターによる指導を受けることが可能となっている。

また、起業後しばらく経つブロックチェーン企業に対しては、企業間ネットワークの構築などの支援をするとしている。

ブロックチェーン技術が発展を続ける中、IBMブロックチェーン教育プログラムのマネジング・ディレクターDavid Post氏は、以下のように発言している。

ブロックチェーン技術の可能性は無限大だ。有能な技術者が、社会の変革を起こしうるアプリケーション開発に熱心に取り組んでいる。

変革を起こすために必要なことは、正しい技術とノウハウであり、ブロックチェーン・イノベーションを進められるような企業間ネットワーク構築を支援するために、IBMはコロンビア大学と共同でこのプロジェクとに取り組んでいる。

IBM教育プロジェクト

IBMのブロックチェーン教育プログラムは、グローバルで活躍する成長企業を対象とし、企業間ビジネスネットワークやクライアント向けブロックチェーン・アプリケーションの構築に焦点を当てたものとなっている。

プログラム期間はおよそ8週間で、場所はニューヨークとサンフランシスコで開催され、参加者が参加しやすいように対面授業とオンラインプログラミングの両方が行われる。

コロンビア大学教育プロジェクト

コロンビア大学のブロックチェーン系起業プログラミングは、コロンビア大学やその他ニューヨークにある大学と連携して実施され、アイデア段階で止まっている企業を対象としている。

プログラミング期間は8週間で、参加者はどのようにブロックチェーン・スタートアップの立ち上げ方の指導をする。

これは6回目のコロンビア大学主催の教育プログラム立ち上げとなり、起業家に焦点を当てている。

CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれるLINE@。

CoinPostの関連記事

2018-05-16 12:37
2018-10-11 18:34
CLOSE
CLOSE