ビットコイン急落時に逆行高を記録した仮想通貨ファクトム|最新の動向を調査

ビットコイン急落時に逆行高を記録した仮想通貨ファクトム|最新の動向を調査

ビットコイン急落時に逆行高を記録した仮想通貨ファクトム 最新の動向を調査
Factom(FCT)が急騰
ファクトム(FCT)が15日の早朝から本日の午前にかけて、65%以上の価格上昇を記録した。相場全体が弱気な中での急反発。Microsoft関連のプロジェクト等今後の展開への期待感が要因か。

Factom(FCT)が65%以上の価格上昇

Factom(FCT)が一際目立つ値動きをみせている。

BTCの暴落に伴い相場全体が非常に弱気な中、FCTの価格が、15日から17日現在で、BTC建てで47%以上の高騰を記録した。

以下は、FCT/USDにおける、coinmarketcapのチャート。

出典:coinmarketcap

そのような価格急上昇の背景には、Factomの今後のプロジェクト展開への期待感が考察される。

29日にはチューリッヒでのミートアップを予定

今月29日に、スイスのチューリッヒで開催される「Azure Blockchain Meetup 」には、ドキュメント処理に関連したオランダのブロックチェーン企業であるSphereon社のCTO兼Factomのブロックチェーンリーダーを務めるNiels Klomp氏が登壇予定。

そこでは、FactomとMicrosoftとの技術提携の詳細が語られる予定である。

ミートアップのことを、Klomp氏はツイッターで予告した。

今後、Factomがどのように動きを展開していくのか、ミートアップではその詳細が注目されるだろう。

ハードウォレットLedgerがFactomに対応

また、Factomに関連した動きとして、ハードウォレットのLedgerがFactomを含めた、Lisk、MIX Blockchain、Musicoin、GameCredits、EtherGemの6つの通貨に対応することが公式により発表された。

出典:Ledger

今後、それらのFactomに関連した動きがどのように展開されていくのか。

今回はそれに関連した期待感が価格に反映されたであろうことが考察されるが、特にMicrosoft関連の動向にはさらなる注目が集まってことが予想される。

CoinPostの関連記事

2017-07-26 16:01
2018-09-02 13:08
CLOSE
CLOSE