新たな仮想通貨ハードウェアウォレット「Kinco」を来年公開へ|GincoがLongHashとの提携を発表

新たな仮想通貨ハードウェアウォレット「Kinco」を来年公開へ|GincoがLongHashとの提携を発表
GincoとLonghashがパートナーシップ締結|新たなハードウェア「Kinco」共同開発へ
株式会社Gincoとブロックチェーン企業のLonghashが新たなハードウェアウォレット「Kinco」を共同開発する事を目的に、提携を締結した事を本日発表した。なお、同ウォレットの販売開始は2019年上半期をメドとしている。

株式会社GincoとLonghashが提携を発表

株式会社Gincoとブロックチェーン事業を展開するLonghashが新たなハードウェアウォレット「Kinco」を共同開発する事を目的に、パートナーシップを締結した事を本日発表した。

提携の目的

今回の発表は仮想通貨を管理する際に生じるセキュリティと利便性の「二者択一の関係性」にあるハードウォレットの現状を改善すべく、ハードウェアウォレットの技術をベースに開発したICカード型仮想通貨ウォレット「Kinco」の提供を目的としている。

またハードウェアウォレットをICカードとして管理することにより、「利便性と堅牢性を両立するためのソリューション」提供を目指し、来年上半期の販売開始を目標に開発を進めていく予定とのこと。

ICカード型ハードウォレットKinco

従来のハードウォレットではマルウェア感染などのリスクが伴ったが、Kinco上では、資産の移動に関する重要な処理を完全にオフラインで完結させる事が可能となるそうだ。

また最近話題となっている「指紋(生体)認証」や非接触通信でトランザクションデータを共有することで高い堅牢性が期待される。

出典:Ginco

またKinco内に保管される仮想通貨はGincoのモバイルアプリと自動的に連携する為、アプリ内からチェックが可能となっている。

  • オフラインで仮想通貨を管理
  • 生体認証
  • 無線接続
  • Gincoアプリと自動連携

参考記事:GincoがLongHashと提携。同社が支援するWOOKONGと共同でICカード型ハードウェアウォレット「Kinco」を開発。

CoinPostの関連記事

2018-11-02 13:28
2018-09-25 08:51

スポンサーリンク