イーサリアム共同創業者、仮想通貨はお金の進化系として引き続き支持を継続

イーサリアム共同創業者、仮想通貨はお金の進化系として引き続き支持を継続

イーサリアム共同創業者、仮想通貨はお金の進化系として引き続き支持を継続
イーサリアム創業者が仮想通貨をお金の進化系だと発言
イーサリアム共同創業者でコンセンシスの創業者でもあるJoseph Lubin氏が、アメリカのビジネスニュースサイトQuartzの公開収録の中で、仮想通貨はお金の自然な進化の結果であると発言した。
今後の市場成長を強く支持するLubin氏
Lubin氏はこれまでの仮想通貨の下落相場にも関わらず、今後も継続的に成長することを疑っていないようだ。仮想通貨やブロックチェーンにはこれまでの世界を塗り替える力があるとして、これまでも度々前向きな発言を貫いてきている。

イーサリアム創業者が仮想通貨をお金の進化系だと発言

イーサリアム共同創業者でコンセンシスの創業者でもあるJoseph Lubin氏が、アメリカのビジネスニュースサイトQuartzの公開収録の中で、仮想通貨はお金の自然な進化の結果であると発言しました。

Lubin氏は、これまでの歴史を振り返っても新たなお金の概念が出てくるたび、それらは懐疑的な目で見られていたとしつつ、以下のように述べました。

仮想通貨は多くの点で、これまでの典型的なお金の自然な進化の結果だと言える。ただしこれまでのお金とは違い国の認可を受けることよりも、より合理的な機能を追求しているという側面はあるが。

同氏は、ヨーロッパでも1600年代まで現在のお金の形が受け入れられなかったと指摘し、いまの仮想通貨をはじめとするデジタルなお金のあり方も受け入れられるまでにはまだ時間がかかると話しました。

Lubin氏は仮想通貨を”21世紀版の紙幣”と表現しており、政府の発行する法定通貨とは対照的な分散的な側面オープンな性質を指摘しています。

仮想通貨のこの分散ネットワークの力によって、今後仮想通貨の利用が進むにつれて富の再分配がなされていくと同氏は語りました。

今後の市場成長を強く支持するLubin氏

Lubin氏はこれまでの仮想通貨の下落相場にも関わらず、今後も継続的に成長することを疑っていないようです。

8月なかば、同氏はブルームバーグに対し以下のように述べています。

今の下落相場は、今後の指数関数的な成長を考えれば微々たるものに過ぎない。仮想通貨価格はこれまで何度かバブルが起きているが、その度にユーザーが増えている。

同氏は、これまでも仮想通貨ならびにブロックチェーン市場の今後の成長を支持する強気な発言を繰り返しています。

以前、イーサリアム共同創業者のVitalik Buterin氏が、ブロックチェーン市場が今後1000倍もの成長を遂げることはないと発言した際も、それに反論して以下のように述べています。

ブロックチェーンは、今後数十年の間で、経済、社会、政治のあらゆる分野へインパクトを与える技術だ。今はまだ未熟な初期段階であり、今後一層の進化をとげるだろう。将来的に全ての資産が仮想通貨となることもありえる。

Lubin氏はイーサリアム以外の通貨の擁護に回ることも多く、テザーが仮想通貨市場の価格操作を行なっているのではないかとされていた際も、Yahoo Financeのインタビューに対し、これを否定していました。

また、市場のボラティリティの大きさに関しても、規制が十分でないために大口の投資家が好き放題市場を荒らしていとし、これは規制していない中央集権的な仮想通貨取引所にも問題があると話していました。

同氏は仮想通貨の技術的な部分をしっかり評価していくべきだとも話しており、イーサリアムの価格が下落していた際も表層的な価格ではなく本質を見て長期的に判断すべきだとしています。

CLOSE
CLOSE