CBOEビットコインETF認可延期か、SECの更なるフィードバックを求める声で不安視

CBOEビットコインETF認可延期か、SECの更なるフィードバックを求める声で不安視

f:id:moneygamex:20180925101408p:plain

かにたまです。

9月30日までに発表されるとされていたCBOEのビットコインETFが延期という報道がされています。

 

CBOEのビットコインETF認可延期か?

VanEck証券(Eck Securities Corp.)とSolidXのETFをリストアップする提案に既に1,400件以上のコメントを受け取っているにもかかわらず、証券取引委員会(SEC)は更なるフィードバックを呼びかけている。コメントを希望する人は、SECの命令が連邦登録簿に掲載されてから21日後に、反論?はその日から35日以内に行われます。

ETFを承認するか否定するかを決定するために、少なくとも今年12月末までは延期できる。更に法律で定められた予定表に従って、さらに2ヶ月延長が可能となっている。

SECは、Bitcoinが交換商品を裏付ける他の商品や監視と比べて、Bitcoinが操作の影響を受けにくいかどうかなど、市場操作に関する見解を求めています。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-09-20/bitcoin-etfs-delayed-again-as-sec-seeks-comment-on-fund-proposal?srnd=cryptocurrencies

このような報道がブルームバーグさんで報じられました。

 

9月30日まで間もないこの時期に、SECが市場操作に関する見解のフィードバックを求めている時点でシカゴオプション取引所(CBOE)のビットコインETFの認可の可否が延期されるのではないかと不安視されています。

 

 

CBOEのビットコインETFの認可の可否の期限は、今年の2018年12月末、更に最大2ヶ月延期でき来年の2月末まで延長が可能になっています。

 

ビットコインETFはこれまで全て否認となっていますが、CBOEのETFは、現状では本命として期待されています。

 

 

米証券取引委員会(SEC)、更なるフィードバックを求める

https://www.sec.gov/rules/sro/cboebzx/2018/34-84231.pdf

↑ 2018年9月20日、米国証券取引委員会(SEC)により、Cboeが申請しているビットコインETF(上場投資信託)に関するフィードバックを求めると発表されています。

 

f:id:moneygamex:20180925104137j:plain

SEC.gov | Comments on File No. SR-CboeBZX-2018-040

↑フィードバックはこちらから。

現状までに1400件以上のフィードバックが寄せられています。これらを見ると、証券取引委員会(SEC)がフォードバックを求めているということは本当のようです。

 

ただし、認可は延期されるということは書かれていませんので、まだわからない状況です。

 

 

相場にも影響

f:id:moneygamex:20180925104400j:plain

ビットコインETFの延期は予想されていたものの、延期の可能性が高まったことで相場にも影響が見られています。先日の25日までに約5%ほど下落しています。

 

現状、価格操作はあるかもしれません。

しかし、それは株式市場でも言えますし、まずはハッキングを防ぐ等、安全性を高めて市場に入ってくる人々を増やせば自然と価格操作は難しくなっていくと感じています。

CLOSE
CLOSE