世界最大のベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz、Maker(MKR)への投資で仮想通貨投資の継続示す

世界最大のベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz、Makerへの投資で仮想通貨投資の継続示す

世界最大のベンチャーキャピタルの一つであるAndreessen Horowitzが、仮想通貨プロジェクトのMaker(MKR)に1500万ドル(約17億円)の投資を決定した。

これによってMaker(MKR)の現在の供給量の6%を保有することになる。

MakerはUSDペッグ通貨のDAIを提供しており、DAIは常に1DAI=1ドルとなるように調整されているため、この通貨への投資によるリターンは期待できない。

そのためAndreessen HorowitzはMKRトークンに投資し、このMakerの仮想通貨エコシステムへ参入を果たした。

今回の投資でAndreessen Horowitzからは80人を超える人材のサポートなど全面的な支援がMakerに対してなされる。

同社は、仮想通貨市場が弱気にも関わらず、今後も引き続き仮想通貨に投資していくことは明らかなようだ。

参考記事:Andreessen Horowitz Backs Maker (MKR) With $15M Investment

CoinPostの関連記事

2018-07-03 17:49
2018-06-28 11:37
CLOSE
CLOSE