英国で増加するビットコインなどの仮想通貨詐欺、被害額は2億7000万円以上

英国で増加するビットコインなどの仮想通貨詐欺、被害額は2億7000万円以上

2018年の8月17日のロイター通信の報道で、英国の監視委員である金融行動監視機構 (FCA)によると、英国内で仮想通貨詐欺が増加しているという。

詐欺師たちは"投資パッケージ"という投資商品で勧誘している。

監視委員が発表した報告書によると、被害者たちは250万ドル以上(約2億7千万円)もの被害が出ており、詐欺師は有名人の写真を使い勧誘している。

ほとんどの詐欺がオンラインで行われており、ビットコインやイーサリアムのような主要仮想通貨で決済が行わている。

FCAによると、ほとんど詐欺ウェブサイトは英国で運営を主張しているが、実際はオフショア(海外)で活動している。

参考記事:Bitcoin and Other Cryptocurrency Fraud on the Rise in Britain

CoinPostの関連記事

2018-07-31 17:33
2018-07-29 09:50

スポンサーリンク