人気雑誌プレイボーイの親会社、仮想通貨企業を契約違反で訴える

人気雑誌プレイボーイの親会社、仮想通貨企業を契約違反で訴える

Playboy Enterprises社は、決済のためにデジタル通貨ウォレットを作れなかったことを理由に、仮想通貨企業Global Blockchain Technologiesに対して訴訟を起こした。

LA Times誌によると、人気雑誌プレイボーイの親会社であるPlayboy Enterprisesは、米国ロサンゼルス高等裁判所でGlobal Blockchain Technologies(GBT)に対し訴訟を提起。

報告によると、賠償だけでなく、詐欺や契約違反を行ったのがGBTと主張。懲罰的損害賠償を求めている。

プレイボーイ側は、GBTがプレイボーイメディアチャンネルにブロックチェーン技術を統合することに合意しなかったと主張している。

GNBは「よくある紛争だ」と述べ、「グローバル社は強い理由がありこの行動に至った」と付け加えた。

GNBは、デジタル・ウォレットを作成しなかっただけではなく、契約の一部であった約4億円をプレイボーイ社に払っていないとしている。

参考記事:PLAYBOY SUING CRYPTOCURRENCY COMPANY OVER BREACH OF CONTRACT

CoinPostの関連記事

2018-08-13 17:00
2018-08-06 17:56

スポンサーリンク