シンガポールのVC:仮想通貨関連企業のみを対象とする投資ファンド設立

シンガポールのVC:仮想通貨関連企業のみを対象とする投資ファンド設立

シンガポールのVC:仮想通貨関連企業のみを対象とする投資ファンド設立

シンガポールのベンチャー・キャピタルのGolden Gate Ventures社は、1000万ドル(約11億円)の投資資本を用意し、東南アジアで仮想通貨専門のベンチャー・キャピタルを設立した。

このVCは、仮想通貨産業を次のレベルへと押し上げてくれるスタートアップなどの、大きな成長幅が見られる仮想通貨やブロックチェーン関連企業や仮想通貨取引所にのみ、投資を行っていくことを目的としている。

Golden Gate Ventures社は現在、タイに拠点を置くイーサリアムブロックチェーンスタートアップOmiseを支援している。

このVCを率いるKenrick Drijoningen氏は以下のように述べている。

ブロックチェーンは、基礎的な技術で、破壊的ポテンシャルにおいてはインターネットを凌ぐ可能性を秘めている。

CoinPostの関連記事

2018-08-03 13:30
2018-02-07 19:27
CLOSE
CLOSE