世界有数の金融機関、ゴールドマン・サックスが仮想通貨のカストディサービスを開始予定か

ゴールドマン・サックスが仮想通貨のカストディサービスを開始か

ブルームバーグ紙は、世界有数の金融機関であるゴールドマン・サックスが、仮想通貨ファンドにおける保管(カストディ)サービスを提供することを検討していると報じた。

同社は、ファンドに投資するクライアントに代わり、現物仮想通貨を盗難などから保護するという。

ただし、「現時点では、デジタルアセットの提供範囲に関する結論に至っていない。」と発言しており、GS社による仮想通貨取引サービスの開設日時は、今のところ未定。

正式なサービス提供が実現した場合、プライム・ブローカレッジ・サービスを含む他のベンチャーにつながる可能性もある。

参考記事:

CoinPostの関連記事

2018-07-18 17:16
2018-05-06 20:31

スポンサーリンク