シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa」と「インフォテリア」が事業提携

シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa」と「インフォテリア」が事業提携

インフォテリア株式会社と、シンガポールでブロックチェーン事業を展開するスタートアップ企業 Zilliqaは、パブリックブロックチェーンに関する事業提携を行うことを発表した。

この事業提携で、Zilliqa社が開発した次世代型高速ブロックチェーンZilliqaがASTERIAを介して企業内システムから容易に活用できるようになり、幅広い業界におけるブロックチェーンを使った非中央集権型アプリケーション(DApps)の導入を促進するとのこと。

インフォテリアは、「Sharding」という技術によって高い性能と拡張性を発揮することに成功したパブリックブロックチェーンZilliqaを活用することで、様々なビジネスシーンにおいてパブリックブロックチェーンの導入を図ることができると考えている。

シンガポールのブロックチェーン企業「Zilliqa」と「インフォテリア」が事業提携

CoinPostの関連記事

2018-06-30 16:30
インフォテリア株式会社は、今週6月23日行われる同社の株主総会における議決権投票を実証実験としてブロックチェーンを用いて行う事を公表しました。 同社の株式保有数に応じて、議案ごとに議決権の権利を持つデジタルトークンを配布し、投票、集計を行います。