中国のテック企業:米国コネティカット州へ巨額投資、仮想通貨ハブや大学設立も視野へ

中国のテック企業:米国コネティカット州へ巨額投資、仮想通貨ハブや大学設立も視野へ

Business Insiderの報道によると、中国のテック企業が米国コネティカット州へ巨額投資し、仮想通貨ハブと大学の設立を視野に入れているという。

中国テック企業Seven Stars Cloudが米国コネティカット州で、3億ドルを投資し、ロボテックや仮想通貨関連技術にフォーカスする「フィンテック·ビレッジ」を設立予定。

更に、名門ハートフォード大学内でフィンテックカレッジを立ち上げる構想も判明した。

全米No.2のエール大学が代表する地域で、同社は仮想通貨関連技術の人材を育成することを検討している。

A Chinese media mogul is building out a nearly $300 million crypto hub in an unlikely city, and it could include a college focused completely on fintech

CoinPostの関連記事

2018-08-02 17:23
2018-08-01 18:15

スポンサーリンク