初代PCゲームの開発者が仮想通貨ビジネスに転身:「ビジネスは短距離競走でなく、マラソンだ」と教訓を語る

初代PCゲームの開発者が仮想通貨ビジネスに転身:「ビジネスは短距離競走でなく、マラソンだ」と教訓を語る

Clem Chamber氏は、19歳という若さでCRL社を創立し、80年代でベストセラーPCゲームを制作し成功を収めたが、PCゲーム業界が1千億ドル産業に成長する直前に、会社が続かなかったことで、他人から見る進展の早いビジネスは実際、ある程度の年月を積み重ね初めて実が結ばれると語った。

現在、Chamber氏はグローバルな仮想通貨取引を開始し、30年前に始まったビデオゲーム技術のように、確実に利益が生じるためにはビジネス経営をマラソンを走ることに例え、ブロックチェーンが後4、5年で爆発的に発展するという努力・忍耐力の報いが待っていると楽観的な態度を見せた。

Running a business is a marathon, not a sprint

CoinPostのおすすめ記事

2018-07-28 13:00
2018-07-25 12:00

スポンサーリンク