ライトコインが銀行を買収?隠された野望とは?

ライトコインが銀行を買収?隠された野望とは?
ライトコイン財団が銀行買収の衝撃ニュース
先週水曜日、ライトコイン財団がトークンペイとパートナーシップを築き、ドイツのWEG銀行を株式を9.9%取得した。トークンペイは5月、銀行買収はフィンテック開発ともに採用の手助けを意図する戦力的行動だと発表しました。そのニュースは賛否両論が挙げられている。
2018-07-12 13:05

ライトコイン財団が銀行を買収

先週水曜日に仮想通貨業界にとって前代未聞のニュースが報道されました。

ライトコイン財団(業界第6位に君臨する仮想通貨を作った非営利団体)が仮想通貨に全く関係ない銀行を買収したとのことです。

この一手は多くの人に称賛、もしくは疑惑の目を向けられるかつてない事態だと言えます。

これは仮想通貨業界がついに銀行をも超える力になった証なのでしょうか?業界人の考えをまとめてみました。

なんだって?銀行が買われた?

ニュースが最初に報道されて時は業界人はいろんな論と説いていました。

中には仮想通貨業界が銀行を超える時代が近いと本気で信じていた人もいたでしょう。

おめでとう!次はChase銀行を買う時間だ。

あともうちょっと待った方がいい。あと数年で銀行はもっと安く買える。銀行は今バブルだし。

ゆっくり読んでください。もっと視野を広げて考えてみてください。ライトコインが銀行を買収しました。銀行がライトニングノードを運営します。ライトコインファンデーションがライトニングノードとスウィフトシステムをリンクさせます。トークンがカードを発行する。つまり、ライトコインが分散型のリップルになるということです。銀行がテクノロジーをもっと採用すればさらなる高みにたどり着きます。今日と明日のビデオは必ずみてください。

銀行に存続して欲しいのか?私はして欲しくない。

もう銀行じゃなくなる。ライトニングノードになるんだ。

会社の意見

遠くの未来を見据えた楽観的な意見を持つ人以外には客観的にこのニュースを捉えている人もいました。

まず、ニュース自体をよくみてみると、ライトコインは9.9%の株を購入しましたが、それはWEG銀行でドイツのオットブルンという街に一つオフィスがある程度の小さな銀行です。

しかも、ライトコインが個人で買収したのではなく、トークンペイとパートナーシップを築き、共同での買収でした。

トークンペイは5月、WEG 銀行の9.9%買収は銀行のフィンテック開発ともに採用を手助けするための戦略的行動だと発表しています。

プレスリリースではトークンペイは世界的に認められた会社とパートナーシップを決定したと発表しましたが、火曜日の夜の段階にライトコインのチャーリー・リー氏はその世界的に認められた会社はライトコインだとツイッターで発表しました。

この度はライトコインファンデーションとトークンペイは戦略的パートナーシップを築きましたことを発表いたします。

このパートナーシップではドイツのWEG銀行のステークを買収します。

今後も消費者目線で仮想通貨ブロックチェーンソルーションは開発する予定なのでこの後も応援よろしくお願いします。

トークンペイの従業員はこのパートナーシップの意図をツイッターで解説しました。

その解説ではパートナーシップは銀行でブロックチェーン技術を取り組むことで取引や決済スピードを上げることと、手数料を下げることだそうです。

否定的な意見

中にはこの買収に不満を持っている意見もありました。

そもそも仮想通貨ブロックチェーンは銀行が必要なくなる新たな世界のために作られたもので、銀行と連携をとってしまえば元も子もないと意見する人も少なくありませんでした。

銀行に勝てないなら買っちゃえばいいんだw 面白い。

そして銀行に飲み込まれる。この買収にいいことなんて何もない。これじゃ何も変わんない。銀行が仮想通貨を使えるようになるだけ。銀行がなくなるわけではない。それじゃ意味がない。

デジタル資産の採用されてなくて困ってる時にすることが銀行を買う?

分散型にもいろんな意味がついてきたな。サトシナカモトは集中型資産を買って、分散型を人々に広めろなんて言ってないぞ。これじゃあなたも銀行と同じだ。

他にもこのニュースはそこまで騒がれるような内容ではないと主張する人もいました。

別にいいけどそこまで騒ぐほどのことじゃない。WEG銀行なんて小さいドイツ銀行、トップ100社なら10%買うことなんてわけないだろ。

また口だけのゴミパートナーシップができたよ。仮想通貨業界が採用を求める時代はいつになったら終わるんだろう。本来逆になるはずだったのに。他の業界がブロックチェーン技術を求めてやってくる時代はいつ来るんだろう。今後はそれを実現するためのプロトコルが必要になって来るだろうな。まだまだ先なのかな。

いつムーンする?

他には相場チャートに目を配る人もいたでしょう。

しかしライトコインの価格はほとんど変わらず、水曜日の発表で81ドルまで上がったものの、劇的な価格向上にはほと遠い結果に終わりました。

ライトコインは1月の331ドル以来相場価格は下がる一方です。このパートナーシップでの挽回は期待できるのかまだ分からずにいます。

もしライトコインが銀行の買収を去年行っていたら、当時の相場の3倍は上がっていたかもしれない。全てはタイミングの問題ですね。残念ながら今は弱気市場なので、どんなにいいニュースが報道されてもあまりいい反応は望めないですね。

このツイッターでわかるように仮想通貨業界人全員を喜ばせることはできないようです。

What Crypto Really Thinks About Litecoin’s Banking Ambitions

Jul 15, 2018 at 11:30 UTC:Anna Baydakova

参考記事はこちらから