【仮想通貨】ニセ仮想通貨販売容疑、3社を廃業 スイス当局

no title
【ジュネーブ=原克彦】スイスの金融当局は19日、にせ物のデジタル通貨「Eコイン」で投資家から資金を集めていた疑いで、ニセ通貨を投資商品として販売していた事業者3社を廃業措置にしたと発表した。金融事業の免許を持たずに預金事業を手掛けていたことが問題としている。

Bitcoinを海外銀行へ送金


CLOSE
CLOSE