新規仮想通貨で儲けるには投機よりもマイニングのほうが低リスク

1: 2018/03/28(水) 00:09:27.28 ID:CAP_USER
 米カリフォルニア大学サンディエゴ校 ジェイコブ・スクール・オブ・エンジニアリングは26日(現地時間)、取引所に上場された直後の仮想通貨について、投機よりもマイニング(採掘)のほうが高い収益を得られるとの研究結果を発表した。

 これは、BitcoinとLitecoinを除いた、18種の仮想通貨(Altcoin)について、通貨の採掘と投機の潜在的な収益性を推定した研究によるもので、ランダムなAltcoinを採掘して得た収益は、投機による収益よりもリスクが低い傾向があることも示されたという。

 研究は実際のブロックチェーンと取引データを用いて行なわれたもので、市場参入時期やホールドポジションなどのさまざまな条件のもと、投資1ドルあたりの1日の収益を見積もるシミュレーションを行なったところ、7日間での期待収益率は、採掘で7~18%だったのに対し、投機では-1~0.5%と低い数値が示されたとしている。

 リリースでは、一部のコインは巨大な利益を得られる可能性を秘めているが、多くの通貨が単純なバブル崩壊のシナリオにしたがっており、Altcoin市場の極端なリスクと潜在的な利益が強調される結果であると述べている。

 なお研究結果は、2月末から3月頭にかけて開催されたカンファレンス「Financial Crypto 2018」で発表されている。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1113740.html

eca1711170500002-p1

引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1522163367/


続きを読む
CLOSE
CLOSE