米国政府がSDNリスト仮想通貨のアドレス公開か|外国資産管理局もウォレットなどKYCに似たプログラム

米国政府が違法な資金になる仮想通貨のアドレスも公開するかもしれないとほじられています。また外国資産管理局もウォレット他管理を考え、顧客確認(KYC)手続きと類似していたプログラムではないかと伝えられています。アメリカの動きは日本にも影響があると思われ規制の内容も今後確認が必要かもしれません。

仮想通貨.jpg

スポンサーリンク