【仮想通貨】MtGox破産管財人、ビットコイン売却は市場価格に影響を与えていないと主張

3月7日に発表されたMtGoxの債権者会議報告では、2017年12月から2018年2月の間に合計で429億 8804万 4343円分のBTC、BCHが売却されていたことが明かされた。これはちょうど1月〜2月の大暴落時と重なるためこの売却が暴落の要因の一つであると噂されている。

しかし、3月17日に発表された「第10回債権者集会報告書に関する Q&A」で、ビットコインの売却について、市場価格に影響を与えない方法で売却をしたと主張した。

no title


CLOSE
CLOSE